パタヤ滞在中に便利なコインランドリー【ビーチロードSoi13/2】

パタヤ滞在も長期になると問題になるのが、衣類の洗濯です。

1週間以上の滞在となると、大きいスーツケースに衣類をたくさん詰め込んで旅行に出かけるか、現地で洗濯する必要が出てくると思います。

それに、

パーマネントトラベラー
そもそも、1週間分も服持ってないよ
 
 
って人も多いと思います。
 
ホリデイ イン エクスプレスのような外資系の長期滞在型ホテルですとコインランドリーがあったりするのですが、
リゾートホテルや地場ホテルなど多くのパタヤのホテルはコインランドリーがありません
 
また、ホテルによってはランドリーサービスがあったり街中にも(ビーチロードソイ4など)洗濯屋さんはあるのですが、値段が高かったり、自分で洗濯をしたい人も多いと思います
 
パタヤのビーチロード沿いは意外とコインランドリーがないのですが、この度ビーチロード・ソイ13/2でコインランドリーを発見しましたので、紹介していきます。

コインランドリーOtteri Wash & Dryのアクセスと周辺環境

コインランドリーOtteri Wash & Dryの地図

今回紹介するのは、Otteri(オッテーリ)Wash & Dry です。

場所はパタヤ・ビーチロード ソイ13/2、通称「ソイ・ポストオフィス」です。

▲オッテリは、ソイ13/2のOYO 1028 The Panowla Residenceというホテルの1階にあります

 
P’hiro
郵便局があるからソイ・ポストオフィス

周辺環境

こちらがビーチロード側のソイ13/2入り口です。

看板が出てるので分かりやすいですね。

ソイ13/2(=ソイ・ポストオフィス)はソイ13/1(=ソイ大和)と同様、バービアストリートで、とても頽廃した雰囲気であります。

最初は入りにくい通りですが、慣れればなんてことはないので、洗濯物を抱えてズズイと入っていきましょう。

ビーチロードからセカンドロード方面に進むと右側にオッテーリの看板が見えてくるので、見つけやすいと思います。

▲赤で囲ったかわいいカワウソちゃんの看板が目印です。

ちなみにOtteri Wash & Dryはタイに600店舗近くあり、パタヤにも数か所あるようですが、ビーチロード沿いはこの店舗だけのようです。

ビーチロード・セカンドロード沿いなら非常に便利

私は2021年12月のパタヤ滞在中、2つ隣のソイ13のホテルに滞在していました。

関連記事⇒⇒⇒ サンディ スプリング ホテル宿泊記【パタヤでの中長期滞在におすすめ】

この距離なら歩いてコインランドリーに行けるので便利なのは言うまでもありません。

その後私はオッテーリから2km以上離れたホリデイ イン パタヤに滞在したのですが、その際もオッテーリを利用しました。

関連記事⇒⇒⇒ ホリデイ イン パタヤ宿泊記【ベイタワー】

オッテーリはビーチロードとセカンドロードの間のソイにあるので、ソンテウで行き来できる場所にあります。

ですので2kmくらい離れていても洗濯に行くのは簡単ですし、往復で20バーツ(約70円)で済むので、ホテルで洗ってもらうより安くて早いです。

ビーチロードやセカンドロード近くに滞在するのであれば、ノースパタヤだろうとサウスパタヤだろうと、オッテーリは非常に便利な場所にあります。

Otteri Wash & Dryを実際利用してみた

2021年12月に私はパタヤに2週間ほど滞在し、その間に3回オッテーリで洗濯をしました。

店内はとても清潔感があります、ここがソイ13/2とはとても思えない。

オッテーリの店舗は基本的にスタッフが居るので、店内は清潔に保たれていますし防犯上も安心です。

何か困ったことがあればスタッフに聞くことができるのも良いですね。

 

コインランドリーなので、利用にあたっては硬貨が必要ですが、両替機がありますので心配ご無用です。

▲100、50、20バーツ札に対応しています。500・1000バーツはお店の人に言って両替してもらいましょう。

なお、この両替機を使うと10バーツと10バーツ相当のオッテーリ・コインが出てきますので、オッテーリ・コインから消費するようにしましょう。ー

▲左がオッテーリ・コイン、右が10バーツ

 

 
P’hiro
間違えてオッテーリ・コインをソンテウの運転手に渡したらぶん殴られるかもしれないから、オッテーリ・コインはオッテーリで使い切るようにしましょう。

洗剤と柔軟剤は各5バーツ(約17.5円)、おつりは出ませんので注意

LIQUID DETERGENTが洗剤、SOFTENERが柔軟剤です。

 

使い方ガイドはありますが、若干不親切です。

例えばこれなんて、「洗剤と柔軟剤を入れる」とだけ書かれてて、どこに洗剤と柔軟剤を入れるか書いてないじゃないですか。

どこに洗剤と柔軟剤を入れるかはこの下で書きます。

 

上のマシンが乾燥機、下が洗濯機です。13kgまで対応です。

10バーツ硬貨またはオッテーリ・コインが使えます。

お金の投入口は洗濯機と乾燥機とでは違うので注意。

料金は、洗濯機は水が50バーツ・ぬるま湯が60バーツ・お湯が70バーツ

乾燥機はどの温度でも50バーツです。

 

洗剤は真ん中、柔軟剤は右側に入れます。左は多分漂白剤。

粉末洗剤の場合は直接洗濯槽の中にいれます。

洗濯、乾燥ともに30分弱、合計1時間ほどで完了です。

 

待っている間はブログを書いて時間をつぶしました、テーブルが2台あるのはありがたいですね。

WiFiもあります。

 

普通のコインランドリーではありますが、現代的で清潔感があり場所も便利ですので、パタヤ滞在中にはおすすめです。

 

おわりに

パタヤに限らず長期の旅行中に問題になるのは洗濯です。

パタヤでもローカルエリアに入ればコインランドリーもそれなりに見かけるのですが、ビーチロード沿いとなると観光地ですので、意外とコインランドリーはありません。

そんな中、洗濯から乾燥までできるソイ13/2のOtteri Wash & Dryは全てのビーチロード滞在者に便利でありがたいコインランドリーだと思います。

Otteri Wash & Dry があれば、パタヤ・ビーチロードに滞在中の洗濯は問題なしです!

フォローをお願いします!